木曜日

仮想現実画想展・残り4日

まずは初日から、わざわざ大阪から
来てくれた種さんありがとうございました!
今度 萌え絵描いてください。

水曜日の16:00~20:00に
Art Complex Center、Act4に行ってきました。

池袋駅⇒丸の内線 四ツ谷三丁目駅 一番出口から
地上に出て、大京町12-9という住所のみを頼りに
歩いてみたところ迷いました。
外苑東通りという大きな通りをずっと歩いて、
聖教新聞と書かれた建物の手前の路地を右に曲がって
まっすぐいくと住宅街ばかりで若干途方に暮れそうになるのですが、
左側のほうにレンガ造りの建物があります。

今日は雪~雨だったのもあって
表に普段は出ているはずの物がしまわれていたのと
1階の明りがついていなかったのも手伝って
入るのをためらってしまいましたww
人の気配が ないw

どうやら土日などには1階のカフェ目当てできたお客さんが
上の階にあがっていって展示を見たりするようです。
やはり休みの日が本番ということです。

二階にあがっていくとまずACT1の部屋、そして
そのまま奥へ奥へと進んでいくと2,3,4と続いています。
『仮想現実画想展』はACT4です。
ACT4をスルーして奥へすすむと
記臆(オクスルコトナクシルス)展
キャンバスに描かれた絵が目を引く。
宣伝用のこの黄色バックのポスターに惹かれた。
作品数が圧倒的でダンボールに描かれた絵もあったし
非常に柔軟でフロアの一角はすごくいい匂いがした。
嗅覚を刺激するという展示は考えたことがなかったので
sukechanは学習した。

この日は丸山さんと初の顔合わせだ。
どうみても好青年です。
早速、えのさんに運んでもらっていたMKFボードを釘で固定する。

ボードの絵、この子は「ひまわりちゃん」という名前にしよう。
だめだ、二次元なのに自分が描いた絵なのに胸がときめくぞ。
すごく反ってる。さすがにボードには額をつけたほうがいいと
思ったものの、さっそくオクスルコトナクシルス展の影響を受けて
額はなくていいことにした。

設置されているスポットライトは壁のスイッチで強弱、角度を自由に
変えることができる。ドリンクは自由に飲むことができる。(展示者用)
ネット接続環境がある。電源もある。物置もある。暖房もある。
音楽をかけてもいい。元に戻せるなら壁に絵を描いてもいい。
ねじ式の大きなクギ以外は、釘、鋲をつかっても穴は塞がなくていい。
(実際穴がいっぱい残ってる)かなり自由な条件である。

このブースにきたとたんにめきめきと湧き上がる創作意欲
入り口から見たときに おくの壁がただ白いだけなのは
もったいなさすぎる・・・
そういうわけで下の4Mの部分にライプペイントスペースを
作ることにした。明日は画材とB1パネルを三枚持って
会場入りする。1日中会場で、仮想現実も頭のすみにおきながら
描くことにしよう。これは楽しみだ。sukechan暴走

あとは、丸山さんに無理を言って
MACを借りることができたので、実況中継が可能になった。
ライブカメラはちょっと無理っぽいが
ミッチのデジカメを借りて持っていくので
それでアップできそう。

あと、電車に乗る前に頭の中に『ものすごくかわいいおばあちゃん』
がポイントになるという謎のイメージが沸きました。これはたぶん
何かのヒントなんだと思うんだけど。ものすごくかわいいおばあちゃんを
会期中に探せということなんだろうか。





大きな地図で見る

参考
http://www.gallerycomplex.com/home/index.html
 
*/モバイル用CSS*/