木曜日

超切羽ジークレー印刷

展示の搬入はもしくは22(月)である。
ふと気づくと今日は17(木)
正直、今日入稿して明日明後日にでも印刷してもらわねば
間に合わないのだ。

朝からJprintsに問合せのメールをいれる。
アクリル絵の具の加筆に関しても、
マットキャンバスならばコーティングしなくても
印刷がはがれることなく加筆できるとのこと。
ただし、乾燥に一日ほどかけたほうが良いということだ。

それに返信できたのが4時半ぐらい。さて、ここで
FTP入稿のパスワードが必要なわけであるが
Jprintsの営業時間は午後5:30までである。
もしも返信がこなかったら時間的にきついことになる
いま、電話をかけるんだ!という直感的な内なる声に
したがい 営業時間ぎりぎりの5:25に滑り込みで電話をいれた。
携帯電話のバッテリーも何度か電源が切れるくらいの消耗
で スケチャン自身もギリギリである。しかも今日締め切りの
ラフがあることも手伝ってギリギリである。

担当の方が出て、パスワード等の設定をメールでおりかえし
入れてくれるとのこと。電話ってすごい・・・ 
担当の方、業務終了ぎりぎりなのに ありがとうございます。
土曜日、取りに行く事になると思うのだけれども。

明日の朝でも良かったのではないかと思ったが、
朝8時30に出発して仕事場に出てしまうと
夜までアップロードができないのである。

さて、なぜ アーカイバルにしなかったのかということを
またあとできちんと話さねばなるまい。
それではまた。
 
*/モバイル用CSS*/