月曜日

機能の東京、今日が京なら明日は奈良  

大阪
はまぐちさくらこ展

はまぐちさくらこ展はもうとてもよかったよ
小難しいことは抜きにしてこの人の絵が好きなんだ。
水平線がひけないので何もかけませんという人や
おもしろい絵がみたい人はいくといい ほぐれるよ
置いてある本もよんでみてください。何年もまえに
作られたらしい彼女のお気に入りの本がおかれてた。
漫画もきになるよ。パンツはいたチャンプの話が
一ページでおわってるよ。

京都
アートスペース虹
立体ギャラリー射手座
ギャラリーすずき
ギャラリーはねうさぎ
ギャラリー16
太陽事務
BAR超能力



太陽事務KawaharaKousuke
河原町 四条空前 烏丸美術師
支持体 溶剤 側面ジロジロ
やりたいようにやれなんて
いわれなくてもやっている
明日は濁った色ときどき太陽
増加するえのぐの体積膨張
豪華ピザチラシが堆積暴食


ART by Harakiri   左ツトア   右sukechan


BAR超能力にて2手をかざす
機材ズンチャカ2人を照らす
キラル瞬着アマテラス
雨は降ったり降らなかったり
人間はかったりぃとすぐにIDLE表示 
美人にはさまれBUSYになれよと
青年キレル前に裏キラルで極められる
素敵なプロマイド 毎度、ありがとうございます
 
『人間は皆 超能力者 
これぞ最も秘められた姿』
(「2005」 by shing02)

前人未踏のツトアの家へ
電信不通 ストアもねえ
もののけのでそうな山中
洗濯物のけ居候真夜中
木々から湧き出る蒸気 
のどはカラカラでも嬉々として
空気のうまさを知る日本人

奈良
Kap
大神神社
木村家の人々

「国内産」「国外産」「アメリカ産」「中国産」
ぼくは文字を食べて生きてる
情報を食べて栄養のようなものを取って生きてる
でも木村家の野菜は字で出来ていない、木村家で取れた野菜だから。

ぽりぽり頂く きゅうり きゅうり なす きゅうり きゅうり ときどきアゲ
水田 山 用水路 ヤマトーはなんでもそろう 山 用水路 用水路
旧き良き木々の家を叩く雨音

大神神社 竹筒が地面から生えている
耳をつけると水の音が聞こえるとの看板あり
鼓膜を近づければコーンコーンと涼しげな水のしたたる音
初老ぐらいで何か黒いものを背負った男が話しかけてきた

「なにが聞こえるのかね」
「水が流れてる音ですよ」

男にやりとして

「普通の人にはそう聞こえるのだろうな。
わしには 人類に対する警笛が鳴っているように聞こえるなあ。
今の世の中がうんたらかんたら」

半身に構えた私には 彼が神と魔物のどちらにも見えた
その後に続く彼の説教はありがたいもののようでもあり、
うさんくさくもあった。同時にわたしは看板にかいてある水という言葉の
先入観にとらわれていたことも悔しかった。
どちらにしろ このままでは私はどこかへ
行ってしまいそうな気がしていた。
もう一度竹に耳をつけて、音を嗅いだ。

「鉄骨の階段をのぼっていく音が聞こえます。」
すると男は何も言わずどこかへ消えてしまった。
このことを かるめんに話すと

「解釈は人それぞれのもの。口を出す必要がない」
と山のような心もち。

すぐ後ろにいた いこ先生も
おもむろに竹に耳をあてていたので
何が聞こえるのかと聞くと
これまた静かな面持ちで

「ぼよよーん、ぼよよーん」

とおっしゃった。
私は本当の想像力とは こういう力なのだと思った。







大きな地図で見る
 
*/モバイル用CSS*/