日曜日

「命の認識」





遠藤秀紀の文字で始まり
遠藤秀紀の文字で終わる
しかし彼は文字を消せと言う
撮影することが許されない部屋で
一人の絵描きは「死の誕生」に立会い
もう一人の絵描きは全てを家に持ち帰る

0 コメント:

 
*/モバイル用CSS*/