木曜日

3D博物学

DAZ 3D


ウェブにあるフリーサンプルデータを読み込むと・・・
黄色いボックスをマウスで動かすとそこを中心としていろんなポーズがとれる
後述したHuman Anatomy系より自分でカスタマイズできることが多い

シマウマのデータもある、そのほかには人間のデータもフリーでダウンロードできる



3DVHS (Virtual Hand Studio)


手に特化したソフト、見たいポーズを単語から選ぶと
手がその形に変化する、カメラ位置自由で鑑賞
一番したのバーを動かすと同じポーズの中で微妙にモーションする



3D VFDS Female (Virtual Figure Drawing Studio)


同梱されてるファイルを読み込むことで数十種類の
ポーズをとったモデルをカメラ位置自由で鑑賞
一番したのバーを動かすと同じポーズの中で微妙にモーション



3D FXs (Facial X-pression Studio)


左のメニューからオブリビオンよろしく顔をカスタマイズできる
感情をだした顔がかなり作れるようで、これを参考にして
イラストを作るひともいるらしい



3D VHAS (Virtual Human Anatomy Studio)


静止モデルと、動くモーションがカメラ位置自由鑑賞できる
製品版がどこまで動きのパターンが増えてるかは謎



Makehuman



年齢、性別、肥満、等身、顔、などカスタマイズ多岐
カメラ位置自由鑑賞、3Dモデルとしてエクスポート可能
現在のバージョンではポーズがつけられないようだ


とおもったら過去のバージョン0.9.1ではかなり細かくポーズ設定が可能
ただしモデルの出来などは現バージョンのほうがいいかんじ
ポーズ作るっていっても結局は作る側の人体の知識に委ねられる




自分はモデルを一から作りたいとかそういうわけではなく、
世界大百科事典のように、人間や動物ひとつひとつにつき
あらゆるモーション(ご飯をたべるなど)を網羅して、不自然にならない程度に
自由に動かせる(自然スイッチのON,OFFで補正される)
そんな3D辞典がほしいとおもった
Google bodyはすごいとおもうけど、あれは石膏像とあんまりかわらないもの

Googleのsketchupのように、動物全般のモデルの共有・モーション等の共有をウェブ上で行い、
DAZ 3Dのようなファイル管理とmakehumanのような細かいポーズ修正ができるソフトを
GoogleがGoogle animalみたいな名前で出してくれるといいなあなんて考えた

0 コメント:

 
*/モバイル用CSS*/