月曜日

メモ「HL2140で両面印刷A5仕上がり右綴本を作るときの自分の設定」

「てづくり」を作った際にはおおよその目安で印刷用の
ガイドを引いていたが、次回A5サイズ本を作るときは次のようにする。

A5サイズの両面印刷、右とじ平綴本を作るにあたり
Brother HL2140の印刷できない範囲は上下左右4.23mm
ということを考慮する。

http://www.inv.co.jp/~popls/genkou/hon_gazou.html
ここを参考にすれば、ノド(背になって糊をつけるので開きにくい側)
は10mm内側に、それ以外は仕上がりサイズ+3mm内側に文字を配置
したほうがよいということなので

断ち落とし(印刷のブレに余裕をもたせる予備の幅) 3mm
印刷可能領域 4.23mm

ノド 7mm→紙の端からは 4.23+7=10.23mm
小口(背と逆側)3mm→紙の端からは 4.23+3mm=7.23mm
天・地 3mm→紙の端からは 4.23+3mm=7.23mm

とする。

0 コメント:

 
*/モバイル用CSS*/