金曜日

2日で冊子を作る

BOOKSMART君の出番です。

18cm×18cmのスクェアな冊子を作ってみる
なぜ作るのかというと 細胞がそれを望んだからだ
ページ数は20ページぐらいにしようかな。

*注*
BOOKSMARTは編集したものを自宅でプリントできますが

それはBlurb.comでオーダーする前の校正用のものなので
一枚一枚のページに PROOFING ONLYという ロゴが

勝手に入ってしまう仕様になっています。

プレビュー画面、画面下にはサムネイルで各ページが一覧できる
メインの画面には見開き表示、片面表示、サムネイル表示が選択可



左はPHOTO、アートなどの画像置き場的な存在
右はテキスト入力 とにかく、ページの挿入や削除がさくさく行えるので
イラストレーターで一枚ずつ別名保存するのがしんどくて仕方なかった
おれには もってこいだった。もちろん細かいレイアウトなどについては
イラストレーターにかなうわけがない。 どうでもいい





18cm×18cmで適当な普通紙に印刷する




ここで眠っていた製本屋の出番だっ



一晩、ウルトラ怪獣完全百科の下にひいて寝かせます



カバーの紙がないので、沖縄で買ってきたバナナ紙の出番です
バナナペーパープロジェクトというのがあるらしいが
sukechanはビジュアルに惹かれて買っただけだ


できた これをちょっくらコンビ二でコピーしてみたりしよう







表紙・・・ゴムマスキング を仕掛けたところ、バナナ紙の
死ぬほど高い吸水力によってゴムが紙と合体してはがれなくなった
さすが熱帯の植物たちめ
ということで発作的な冊子作りは終了した。


Blurb.comでの本作りに関しての続き
参考までに
・20~40ページ
・18cm×18cm
・ソフトカバー$16.95 ハードカバー$29.95

Shipping Methods Estimated Shipping Cost*
・・・送料、住所を東京都として見積もりだした
UPS Express Saver $61.69 ・・・・たぶん航空便、早いんだろう
Swiss Post Economy (nontrackable option) $8.28・・・・スイスの郵便?
Swiss Post Priority (nontrackable option) $10.71 ・・・・スイスのちょっといい郵便?

郵便は買う人が選ぶんだろうなあ。
40ページ、フルカラー、ソフトカバーの本を再安で
16.95ドル+10.71ドル=27.66ドル
うーんどうだろう。ページ数が少ないと買う側としては
やっぱり割高な気がするな。

Blurb.comで自分がソフトで作成したデータをアップロードするには
自分自身がその本をオーダーしないといけないみたいね。
それで、アップしたあとは 売ることができるのか。
本の値段=「実際の本の値段+本人の利益」 となると27.66+αドルになるね。
郵送や作品の印刷や保管まで全てBlurb.comがやってくれているのだとしたら
作り手は作品を制作するのに集中できるからいいよね。

それに対して、BCCKSはいまのところ印刷して本にするっていう
感じではなさそうだね。BCCKSは全部オンラインですませちゃうのが
すごいよなあ






 
*/モバイル用CSS*/