金曜日

アートメーターの今日の気になった絵 

アートメーターの絵は安い 
でも アートと社会を結ぶ良いスペースだとおもう
大枚をはたいて場所代を借りる必要はなく
芸術家、イラストレーター、画家、版画家、表現者は自分の
作品に精力を注ぐことができる。
・・・安いけど

そして駄サイクルかどうか問われたときにも
美術関係者だけとか、まわりの知り合いだけじゃなくて
より多くの人たち、たとえば普段ギャラリーなどに足を運んだりは
しないけどインターネットで 気に入った絵を買えるなら見てみようかな
とか、お店に何か絵やグラフィックを置きたいのだけどあちこち探しまわらずに
買えるところはないだろうか?といった階層への広がりをもたらすので
堂々巡りではないだろう。

ブログに絵をはりつけれるのがとてもうれしいけど
アフィリエイトになっちゃうんだよな・・
アフィリエイトにならない設定のもほしいよね


値段、気になる具合、色が 合致した作品


女子の概念がぐっとくる


こういう質感に弱い 


値段、象がなんか気になる、気球がながれていくバックの大気の流れみたいなのが気になる、色が合致した



駄サイクル
月刊comicリュウで連載されていた石黒正数さんの漫画
 「ネムルバカ」の第4話で使われた語句。
・ぐるぐる回り続けるだけで一歩も前進しない駄目なサイクルのこと。
・自称アーティストたちが『見る』『ほめる』『作る』『ほめられる』を自分たちの輪の中
 だけで繰り返す様。
・当時、4話を読んだsukechanや自己表現を行うことを生活の基盤とする人たちに
 疑問を投げかけ、反響を呼んだ。


----------------------------------------------------------------
2008/4/19追記

アートメーターの面白い点は
購入検討の人数もでること
また、プロフィールをもった人が
絵を見ていったという足跡も
公開設定にすれば残る

質感が気になってた絵はすでに
検討中の人が現れた
「太りすぎにご用心」
絵画価格¥ 5,475
1人が購入を検討しています。

象が気になる絵は検討者が2人に。
「promotion」絵画価格¥ 2,618
2人が購入を検討しています。
 
*/モバイル用CSS*/