土曜日

PDFをアップロードしてEBOOKにする「Issuu」で本を作ってみた

Pixivじゃその人の世界に浸れないっていう人にお勧め




art by sukechan 「10god」


とりあえずまずは上の本をめくってみてください。

Issuu」はPDFさえ用意すればEbookがオンラインで簡単に作れるサービスです。

実はかなりエキサイティングなイラストブックとかちらほらあったり
期待大です!!





アカウント作成後PDFをアップロードするだけ
My libraryから自分の本を確認できます。
アカウント作成者は★マークをつけることでそのページのサムネイル
がついた本を自分の本棚に放り込むことができる。

ブログパーツは細かくカスタマイズできて
サイト外に貼り付けて本をペラペラめくることができる。

さらに、各ページ(見開き)がURLを持っているようで
本の何ページかを指定してTwitterなどで紹介することもできる。
もちろん本に対してのコメントを書く欄もあります








↑サイトに埋め込んだブックは全画面表示も可能です。
全画面表示おすすめ。一気に世界に吸い込まれるよ。




Issuu本家サイト
http://issuu.com/home


無料版/
容量:15GB、一つのPDFにつき500ページ、100MB以内のもの。
サイドバー広告有り


有料版/http://issuu.com/business/pricing
月19ドルでサイドバーの広告なし
容量:無制限アップロード
著作権保護機能

ipadでおなじみの本棚風景

音楽も入れれる

画面のウィンドウサイズ変えるとその大きさに
適正補正される

十字キーの上下左右がページめくりに対応
押しっぱなしで一気に閉じたりめくったり


著者になると、本はどこの国向けかを設定できる
(いろんな国が想定されてたので、見る側としても楽しみです。)

著者は読み手がPDFをダウンロードできるかどうか設定できる


Flashだからipadでみれない(?)
このへんのコメントから察するにもう少し後で対応する予定なのかも


iphoneではまだ見れないみたい。



ビジネスとして使えるのかどうかは
優秀な方々に議論してもらうとして、
今のところ一個人としての使い勝手は最高にいいとおもいます。
ebook界のyoutubeになり得るというのもわからなくない。

英語なんか絶対触れたくないという人は
同じような日本のサービスがあります。


mixpaper本家サイト
http://mixpaper.jp/


無料版/
容量:50MB
本を開いたら最初にオープニング広告


有料版A/
月525円
容量:300MB
広告なし


有料版B/
月10500円
容量;1GB
広告なし


有料版C/
月21000円
容量:1GB
広告なし
DRM対応

iphoneに全面対応!!!


日本のサービスのほうが漫画は増えそう
でもIssuuと比較をしてしまうと
mixpaperの有料版AとBって・・・


0 コメント:

 
*/モバイル用CSS*/