金曜日

Disassembly For Cluster Scenery


Disassembly For Cluster Scenery from Naoki Takano on Vimeo.



sukechan

越前氏の作品。崩壊のシーンはポーランドのおぞましい絵から霊的なものをとりさったようにさらに美しく、物言わぬ非人情が前作よりも具体的にぐっと目の前に飛び出してくる。瞼の裏を比喩したようなライントランスもいい  vimeo.com/25502886

前作をさらにパワーアップ
要素が増えてるようにおもえるが、すごくひきしまった動画になった
建築を照らす彩色の線分が躍動感を強くする
グラフィティが金属片になって飛び出す劇的なシーンは
画面の外に広がりをみせる穏やかな液体に溶けゆく表現にかわる
ラストは感性というよりもマテリアルの実験のような雰囲気がやや漂う

風力発電やエネルギー、電気への視点、機械の倒壊、そして爆発、溶けゆく壁。
現在の日本の現状から原発と関連付けてしまいそうになるけど、
そのような己の色眼鏡をとっぱらえば
この作品の炸裂し分解し綻び融けていく本当に美しい姿が見えるだろう。


sukechan
どうなの?について。2分3秒までの飛び出してきた迫ってくる越前臭のする液体ブロック体でテンション最高潮から、カットが変わり始まる2分4秒~8秒は一転してCPUの限界に挑むことが目的のようなベンチマークテストに見えてしまいます 

火曜日

メモ「フラグをたてて再生先を飛ばす」

ループチューナでリンクを設定してからここにかいてあるのを改変して
buf.flags[1] = 1; // 1番のフラグに1を代入
としたんだけど全く反応がない。

同じような質問が
http://www.kirikiri.info/bbslog/log/009094に書いてある



108 :名前は開発中のものです。:2008/08/06(水) 11:15:18 ID:Fn3a/0/k
>>107レファレンスのループチューナーの部分か
扱ったことないけど、ちゃんと書いてるじゃないか
リンクはループチューナーを用いて、*.sliに記述することができる
リンクは単純なジャンプだけでなく、条件によって制御できる
フラグは、WaveSoundBuffer.flagsプロパティ を用いて、スクリプトから操作することもできる

KAGで使用しているときは、BGMタイプが"Wave"のときのみになるけど、
kag.bgm.currentBufferが、WaveSoundBuffer(の子クラス)のオブジェクトなので、
[eval exp="kag.bgm.currentBuffer.flags[0] = 2"]みたいに書けばよい
*.sliに適切な条件付きリンクがあれば、そのフラグの内容によってジャンプする
……と思うよ 



あとはこれかなあ・・・

木曜日

メモ「吉里吉里 変数=と==でつまずく」

cond="f.item==0"


exp="f.item=1"


==のときと=のときを
まちがって変数が適応されてないことが
あって非常にこまってたが解決

メモ「ウェイトタイムをランダムに」





355 名前:名前は開発中のものです。 :04/02/07 08:51 ID:4SQ/mKZi
単純なことで質問なんだけど、ウエイトの時間をランダムにしたいんだけど、↓じゃ動作せず・・(´・ω・`)
どう変更したらいいんでしょう?根本的にやり方が違う?
@eval exp="f.time=intrandom(280,420)"
@wait time=f.time canskip=false
356 名前:名前は開発中のものです。 :04/02/07 08:59 ID:hPtF/4ja
>355
ttp://www.ultrasync.net/dee/kr2helps/kag3doc/contents/Var.html#id335
マニュアル嫁よー。
@wait time=&f.time canskip=false だ。
357 名前:355 :04/02/07 10:29 ID:4SQ/mKZi
>>356
ぐふっ・・、スマソ&さんくす。。
358 名前:名前は開発中のものです。 :04/02/07 12:37 ID:34SOm4LA
f.timeが必要ないなら、
@wait time=&"intrandom(280,420)" canskip=false
でいい。必要なら、
@wait time=&"f.time=intrandom(280,420)" canskip=false
でも可。


エンティティ  エンティティというのは、変数の内容で、他のタグの属性の値を置き換える機能です。  属性の値に、 & に続けて変数名を書きます。

月曜日

メモ「吉里吉里2のコンフィグ」

config.ks内のメッセージ枠の初期状態を変更

変更前

;ml = 15;  // 左端位置
;mt = 15;  // 上端位置
;mw = 1024-30;   // 幅
;mh = 768-30;   // 高さ

1024×768を一回り小さくしたメッセージ枠

変更後
;ml = 15;  // 左端位置
;mt = 512;  // 上端位置
;mw = 1024-30;   // 幅
;mh = 286-30;   // 高さ
下から1/3の高さまでくるメッセージ枠

メモ「吉里吉里参考サイト」

吉里吉里/KAG講座
http://krkr.edolfzoku.com/roadtokrkr/
KAGと心中
ここの四日目まできた・・・
ここは特に実践的でいい
ふひきーさんが実況していた1999Chiristmasが
素材として使われていたので、その作者さんかもしれない。
六月末でcoolサーバーが見れなくなるようなので
ウェブをオフラインでバックアップとらせてもらった

日曜日

メモ「吉里吉里2でSEを鳴らす」

[loadplugin module="wuvorbis.dll"]
*start
[playse storage="kowai" buf=0]
[ws]
[playse storage="naifu" buf=0]
[ws]
[playse storage="kowai" buf=0]
[ws]

~\kkde_200a4\kusog\data\sound内に
kowai.ogg
naifu.ogg

の二つのSEファイルを用意したが
[loadplugin module="wuvorbis.dll"]
を一番上に書くまでずっと音が鳴らなかった
拡張子は書かなくて良い

BGMの場合は[loadplugin~]をつけなくても
鳴るので不思議な感じだ

メモ「吉里吉里2で二つの音をオーバーラップ」

[fadeinbgm storage="pak" time=5000]
再生中・・・停止するにはクリックしてください。[l]
[xchgbgm storage="mesi" time="1000" overlap="800"]

xchgbgm
storage指定・・・必須
time指定・・・必須
overlap・・・timeの値より大きくするとエラーになる

メモ「吉里吉里2」

用意したもの
1.KiriKiri Development Environment(開発ツール、コード補完機能がすごい)
2.oggdropXPd.exe(waveをoggに変更するツール)
3.oggenc2.exe(waveをoggに変更するエンコーダー?)

*2と3は同じフォルダに入れてようやく機能する

参考にするサイト
http://www.poringsoft.net/(1の開発元)
http://rarewares.org/index.php(2,3の開発元)

音の作り方
ipadのgaragebandでBGM作成


2を立ち上げてwavファイルをドラッグアンドドロップ
するとoggファイルを吐き出してくれる

その後1でoggファイルの再生を確認

音にフラグをつける

~\krkr\kirikiri2\tools内の
krkrlt.exe・・・・Looptunerを使ってフラグを作れる

備考
ogg変換に使ってみたがよくわからなかったり、できなかったもの
mediacorder
OggMachine
BeSweet
xrecode2

月曜日

30分漫画「ファッションBD」

30分漫画「魚業」

30分漫画「ノウギョウ」

日曜日

糞漫「地獄モツ」


(登場人物:tutoa、コンバット越前他)

土曜日

メモ:放射性物質除去の調理の細かい参考に



環境パラメーターシリーズ4 「食品の調理・加工による放射性核種の除去率」

環境パラメーターシリーズ4 「食品の調理・加工による放射性核種の除去率」PDF 1/3 (5.74MB)
環境パラメーターシリーズ4 「食品の調理・加工による放射性核種の除去率」PDF 2/3 (1.79MB)
環境パラメーターシリーズ4 「食品の調理・加工による放射性核種の除去率」PDF 3/3 (5.98MB)

水曜日

にゃんねこシュガーガール


動きにかかわらず動く乳
AC部がわざとやってるようでやってないような絵柄
声はかわいい
猫キャラのくちぐせの「にゃー」が強引
英語に時折まざる日本語 SU・GO・I
すごく堂々としている
何話もつくってる

エンディングが耳に痛いでもすき
 
*/モバイル用CSS*/