金曜日

インクジェットプリントとアクリル絵の具
http://www.turner.co.jp/japanese/art/golden/technicaldata/justpaint/jp14/jp14article1.html
ここに描いてあるようなことをして
作品を作りたい

以下引用
---------------------------------------------------------------------------------------------
伝統的な素材とインクジェット印刷を組み合わせると、それぞれの長所が生かされます。デジタル作家が得意とする精緻な画像コントロールを活かしながら、ミクストメディア作家が得意とするさまざまな質感や表面を利用することができます
----------------------------------
ここまで

inkAIDとGoldenの画材を併用した使い方か
①ベースメソッド・・・・和紙を印刷したあとにペリペリはがして、ボードとかに貼り付けるのはありだとおもった
②キャリアメソッド
③サポートメソッド・・・接着性のないプラスチックである0.2~0.3インチ(0.5~0.75ミリ)のポリプロピレンかポリエチレンのシートに和紙、繊維などさまざまな素材をアクリルメディウムや絵具でコラージュする>そのうえにinkAIDを塗って、インクジェットでプリントできるってことっぽいな。0.5~0.75ミリのポリプロピレンなんてどこで手に入るんだろう?ホームセンターとか?
①~③をやったあとに、対光性の問題がありそうだから上からゴールデンの
UVワニスを塗らないとだめなのかも。

inkAID日本語Googleで検索しても全然資料なし。
inkAID本社からの通販ならpaypalで買えそう!(https:で始まるのを確認すること)
http://www.inkaid.com/
inkAIDは水に基づいたインク・ジェットの著しいコレクションです、受容力のあるコーティング、それは芸術家と写真家が仕事用のほとんど無限に様々な基板を利用することを可能にします。これらのコーティングで、イメージは、事実上あなたのインクジェット・プリンターを走って通ることができるあらゆる基板上に今印刷することができます。inkAIDで、明瞭な光沢、明瞭な半光沢および白いマットおよび虹色の金属のコーティングを含んで、ただ一つの限界はあなたの想像です!デジタル・アーティストと写真家と共に開発されて、inkAIDは紙、映画、プラスチック、キャンバス、金属、木製単板および織物に適用することができます。

ちょっとこれをみてくれ、ビニール?みたいな素材にきれいに
印刷できてるじゃないか!OHPシートに印刷とかはあるとおもうが
これはすごくないか。
http://www.inkaid1.com/Instructions/Portfolio.html

自分の持ってるプリンタだとA4までが精一杯だが
試す価値はあるとおもった。

inkAIDは下記でも売っていて
(本店より4~7ドル安い)
http://www.inkjetart.com/inkaid/
でも通販ページが・・
We currently service the US, Canada, Australia, Germany, the UK, Ireland and New Zealand.でpaypalにも対応していない?問い合わせ次第か。
 
*/モバイル用CSS*/